使い方

薬

少子高齢化が進み、医療ニーズが高まる日本では、看護師に対する需要が近年大幅に高まっています。医療機関も深刻な看護師不足に悩まされており、人材を確保するために求人を積極的に行うようになっています。こうした看護師需要の高まりを受け、より良い条件で働ける医療機関に転職する看護師も増えつつあり、こうした転職希望者の支援を行う転職支援サービスも登場してきています。転職支援サービスと言うと一般企業で働く人達の支援を行うサービスをイメージする人が多いですが、最近では看護師の転職支援に特化した転職エージェントも多く登場してきています。転職エージェントは求人を行っている医療機関から報酬を貰うシステムとなっているため、サービス利用者は基本的に無料でサービスを受ける事が可能です。

看護師の求人数は2000年以降、右肩上がりで上昇しています。特に人材不足が深刻な老人ホームなどの介護施設や老人福祉施設による求人案件が増えており、転職を考えている看護師には有利な環境となっています。看護師は勤務環境が苛酷なわりに待遇が良くないとして敬遠される傾向がありましたが、近年はこうした需要増加を背景に、勤務条件や待遇条件は改善しつつあります。少子高齢化がますます進むと考えられている中、看護師に対する需要は今後ますます増加すると考えられ、求人数は増加の一途を辿ると予想されています。また、人材を確保するために募集主は勤務条件や待遇条件の改善をさらに進めると考えられ、転職者に有利な環境は継続すると予測されます。